東京センチュリーリースの採用情報

リース会社転職TOP >> 大手のリース会社の採用情報 >> 東京センチュリーリースの採用情報

東京センチュリーリースの採用情報

東京センチュリーリースの採用情報について見ていくと、総合職の全国勤務型の募集があります。職務内容について見ていくと、営業、財務、審査、総務、人事、営業事務管理といったものがあります。勤務地については、全国型ということで、本社を始めとして、全国の各事業所、さらには海外現地法人での勤務が可能となっています。勤務時間は9:00から17:15となっており、標準的です。総合職での初任給を見ていくと、20万円となっています。これに通勤手当や時間外勤務手当が加わり、20万円台半ば近くまでになります。給与については、昇給は年1回、ボーナスは年2回、休日は完全週休2日制で、土日に連休をとれます。また、祝日も休みの他、年末年始休暇などが加わって、全部で年間120日の休日があります。また、初年度の有給休暇は14日から20日程度となっています。休暇については他にも細かいものが用意されており、勤続15年と25年で取得できるリフレッシュ休暇、慶弔休暇といったものがあります。

福利厚生について見ていくと、退職金や年金などの基本的なものはしっかり揃っています。その上で、財形貯蓄制度、従業員持株会なども利用可能です。加えて、育児休業制度、育児のための勤務時間の短縮制度などもあり、女性でも長く、育児をしながら働くこともできるので、労働環境が整っていると言えるでしょう。また、クラブ活動の種類が豊富であり、野球、テニス、サッカーなどといったスポーツ系のものから、釣り、囲碁といったものも用意されているようです。

入社後のスキルアップ、キャリアアップなどについては、教育研修制度が気になるところです。新入社員研修について見ていくと、スタート時の研修を始め、秋口あたりに行われる中間研修、フォローアップ研修などがしっかり揃っています。この他、年次別研修、テーマ別の研修、管理職に新たに就いた際の研修といったものがあります。この他、マネジメント職に就く際の研修、語学スクールの利用など、幅広い研修制度があり、自分の目標に沿ってスキルやキャリアをアップさせていくことが可能になっています。

求人情報はホームページで確認できますが、そこには入社時にあると便利な資格やスキルについて記載があります。例えばファィナンシャルプランナー技能士、中小企業診断士、税理士といったポピュラーな資格も役立つようです。入社後の業務でも使える知識があるので、勉強しておいて損はないでしょう。また、実際の業務に必要なスキルについては、内定者に向けて財務基礎を学ぶための通信教育が行われます。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.