東銀リースの採用情報

リース会社転職TOP >> 大手のリース会社の採用情報 >> 東銀リースの採用情報

東銀リースの採用情報

東銀リースの採用情報について見ていくと、総合職では国内でのリース営業、船舶ファイナンス営業、不動産証券化といった仕事をすることになります。また、一般職では事務業務のほか、不動産証券化事務というように、事務作業を中心に行うことになります。給与について見ていくと、総合職ならば20万円ほど、一般職ならば18万円弱、短大卒の一般職の場合は16万円となっています。この他に、住宅手当、家族手当、通勤手当、残業手当といった各種の手当が加わります。昇給は年に1回、ボーナスは半年ごとに年2回ということで、ここは他の企業と比べて変わりはありません。

総合職と一般職では勤務地が異なります。総合職ならば、本社と、支店・海外拠点での仕事になり、一般職は本社での勤務になります。勤務時間は9:00から17:30、休日は完全週休2日制で、その他にも祝日、年末年始、慶弔休暇といったものがしっかり揃っています。また、リフレッシュ休暇、誕生日休暇、半日休暇というものも取得できます。有給休暇の日数については、12日から最大で21日ということです。福利厚生面での特徴について見ていくと、施設として独身寮や家族社宅がある他にも、三菱東京UFJ銀行健康保険組合の保養所の利用が可能になっています。また、ベネフィット・ステーション加入というものがあり、これは提携している宿泊施設やサービスを利用できる便利なものです。

東銀リースでは、リース営業担当者を個別に募集してもいます。これは、金融機関において、スキルや経験を有する人を対象とした、いわゆるキャリア採用となっています。具体的な経験やスキルについては、法人営業経験者、産業機械、商業設備、医療用機器といったものが挙げられています。これらの各分野において、法人営業、機器・機械設備に関する専門知識を持っている方、業界情報に精通している方などがその対象です。応募条件としては、大卒以上で経験者優遇となっています。また、給与については、前職の給与、個々のスキルに応じて対応してくれます。勤務時間は先程の総合職・一般職と同じで9:00から17:30、勤務地は原則として東京都中央区の本社になりますが、将来的に国内外の拠点へ転勤する可能性もあります。海外で働きたい人にとってはメリットのある職場です。

東銀リースのホームページでは、求人のページで業務内容の説明をしてあります。例えば 販売金融については、商品販売に金融機能を付加するものであり、顧客の営業活動をサポートする業務となっています。事務受託については、流動化した資産の管理であり、顧客の財務戦略のサポート業務となっています。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2018 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.