リコーリースの採用情報

リース会社求人TOP >> 大手のリース会社の採用情報 >> リコーリースの採用情報

リコーリースの採用情報

リコーリースの採用情報について見ていくと、募集職種は総合職と地域職の2つがあります。総合職は勤務地を問わない職種となっており、地域職は特定の地域に勤務し、一定の業務を行う職種となっています。給与については、総合職では大卒の初任給で20万円半ば、地域職の大卒初任給は19万円強となっています。これに諸手当が加わります。手当についても総合職と地域職で異なり、総合職では営業手当、住宅手当、地域手当、家族手当、通勤手当、残業手当がつきますが、地域職では通勤手当と残業手当だけとなっています。手当の面も含めれば、総合職の給与がより高くなるでしょう。昇給については4月に1回ボーナスは7月と12月の年2回、勤務時間は9:00から17:25であり、フレックスタイム制度を利用できます。勤務時間やボーナスなどについては、他の企業と変わらず一般的なものと言っていいでしょう。

休日については、土日の完全週休2日制が採用されていて、祝日、年末年始休暇などが加わって、年間休日は121日になります。福利厚生については、総合職も地域職も変わらず、社会保険、財形貯蓄、社員持株会、社内融資などがあり、育児・介護休暇、通信教育奨励金、退職金といったところまでしっかり揃っています。また、施設として、リコー三愛グループの保養所を利用できます。関連会社や親会社の施設を利用できるので、便利な制度となっています。

リコーリースでの研修について見ていくと、ホームページの求人情報と合わせて、人財育成モデルというものが記載されています。そこでは、階層研修に力を入れていると書いてあります。入社2、3年目については若年層研修を行い、初めて役職が付く場合には、主任研修を行います。段階的な研修はどの会社にもあるもので、リコーリースでもしっかり受けることができます。

また、資格取得奨励制度もあり、ここでは全社員共通の「必須資格」というものが設定されているようです。また、個々の職務に応じて「必須資格」があり、そこで専門性を磨いていきます。それらに加えて「奨励資格」というものがあり、これを任意で選択していき、業務の幅を広げていきます。さらに、テーマ別研修というものもあり、同じテーマの学習をしたい人が、所属部署や業務内容の垣根を超えて、同じ内容の研修を受けることができます。具体的な内容として、「ロジカル・シンキング」「コミュニケーション能力向上」などがあるようです。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

リース会社の転職の基礎

条件別のリース会社求人

大手のリース会社の採用情報


Copyright (C) 2014-2017 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.