三井住友ファイナンス&リースの採用情報

リース会社転職TOP >> 大手のリース会社の採用情報 >> 三井住友ファイナンス&リースの採用情報

三井住友ファイナンス&リースの採用情報

三井住友ファイナンス&リースの採用情報について見ていくと、総合職の募集について、全国型と地域型が用意されています。勤務地は国内外の各事業所に加えて、首都圏および近畿圏の本支店になります。初任給は全国型の場合、大卒で20万円、大学院卒では22万弱となります。地域型では大卒で20万ほど、大学院卒で21万5千円ほどとなっています。ボーナスは年2回で、昇給は年1回と標準的です。勤務時間は9:00から17:30となっており、完全週休2日制で土日が連休、この他に祝祭日、年末年始休暇、初年度20日の有給休暇が加わります。

福利厚生について見ていくと、まずは住宅制度があります。休暇について先ほどのものに加えて、リフレッシュ休暇、2ヶ月に1日のスポット休暇、半日休暇、産休や育休もあるので、女性でも安定して長く働くことができそうです。ここまでの求人情報を見ていくと、大手のリース会社の中でも、概ね標準的と言っていいでしょう。大手の場合、初任給で20万円台前半、土日祝日の休み、さらに勤務時間などもこの求人とほぼ変わりないものになります。差が出るとすれば、研修制度でしょう。研修は大手の場合は概ね充実していますが、その中身は会社ごとにそれぞれ特色が出ます。

例えば三井住友ファイナンス&リースでは、入社1年目にまず、リースビジネスをする上で全体の流れを学んでいくことになります。求人情報の中では、特にお客さんとのコミュニケーションを重視しているようで、コミュニケーション力に重点を置いた新人研修が行われると思われます。また、スケジュール管理についても記載があります。リース業に携わる上で、契約から納入までの間のスケジュール管理が重要なウエイトを占めるということで、コミュニケーションに加えてスケジューリングもしっかり鍛えていくことになります。リース業の基本は営業であり、顧客を獲得してからも直接合って相談を行う機会は多いです。外勤か内勤か、あるいはどのような部署に入るかによっても変わりますが、最初はある程度営業の面を経験することも多いでしょう。

三井住友ファイナンス&リースでは、セミナーも開催しているので、参加しておくといいでしょう。ここでは、リース業界の研究や社員懇談会に参加することができるので、事前にしっかり企業の情報を得ることができます。企業の個別の情報については、例えばキャリコネなどのサービスを利用して、一歩踏み込んだ情報を得ておくと、選考に向けて対策がしやすくなります。就職支援サイトで効率よく就職活動をすすめていくのがおすすめです。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.