JA三井リースの採用情報

リース会社転職TOP >> 大手のリース会社の採用情報 >> JA三井リースの採用情報

JA三井リースの採用情報

JA三井リースの採用情報について見ていくと、募集職種が総合職と一般職の2つがあります。総合職については4年制大学卒以上、一般職については短期大学卒業以上となっています。この2つの職種は勤務地と待遇に差があり、総合職の場合は国内と海外の各事業所になります。一方、一般職の場合、国内の各事業所であり、原則として採用地域での就業と決まっています。勤務時間はどちらも同じく9:00から17:15ということで、リース会社の標準的なものと同じです。休日は完全週休2日制であり、祝日のほか、年末年始休暇、有給休暇、結婚休暇、忌引休暇といったものが揃っています。加えて、勤続年数を重ねた上で取得できるリフレッシュ休暇、女性などにとって重要な出産休暇、育児休業制度もあります。

給与については、総合職で大学院卒が最も高く、22万円です。総合職の4大卒であると20万円、一般職4大卒では17万強、短大卒では16万ほどとなっています。これらに手当が加わります。手当の種類としては、住宅手当、通勤手当、扶養手当、時間外手当などがあります。そして、昇給は年に1回、ボーナスは年2回ということです。

企業ごとの採用情報の違いが最も出るのは研修です。新入社員研修について見ていくと、まずは基本的なビジネスマナーを学んでいくようです。社会人としての心構えからはじまり、マナー講習、業務の基本といったものを学んでいきます。また、OJTトレーナー制度というものがあり、これは部門配属から半年の間にかけて、業務についてマンツーマン指導を受けることのできる制度です。OJTとはオン・ザ・ジョブ・トレーニングの略で、業務をしながらいろいろなスキルや知識を身に着けることのできるものです。また、社内研修としては、英語、審査、法務といった専門に特化したものを受けることができます。さらには、通信教育による研修も利用可能です。ここでは、例えば簿記、決算書、ビジネス文章、といったように、それぞれの目的に応じて細かいところまで自分で学習ができるようになっています。

また、グループ企業、親会社を利用した研修もできるのが、三井JAリースの特徴です。これは外部研修と呼ばれており、JAグループや三井グループの研修など、外部のグループ企業と連携してのスキルアップを果たすことができます。総合的な企業ですので、他分野に興味がある方でも意欲に応じたスキルアップが可能になっています。他には、海外研修員制度も利用可能です。これは近年になって始まった研修であり、毎年2名程度の派遣をしています。社内選考を経ての研修となります。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.