中小企業のリース会社求人

リース会社転職TOP >> 条件別のリース会社求人 >> 中小企業のリース会社求人

中小企業のリース会社求人

中小企業のリース会社の求人について見ていくと、例えば大手のリース会社と提携している地方の会社などがあります。1例を見てみると、日本有数の大手リース会社と提携した九州の企業があります。求人情報はホームページなどでも見られます。ホームページでは入社してからの業務の流れや企業情報が詳しく書かれているので、必ずチェックしておいた方がいいです。この企業では、入社後はまずは営業部門へ配属されます。そこでは、地場の中小企業に向けて、法人向けリース営業を行います。これに加えて、リース会社では融資を行っているところも多いです。従って、法人向けの融資営業も行うことになります。中小企業となると、営業がメインになるところも増えてきます。新入社員が現場で経験を積むというのはどこの企業でもよく見られることなので、参考になるでしょう。

中小のリース企業はいろいろなものがありますが、例えばこの企業は大手のリース会社と提携しているということで、業務の幅広さが特徴となっています。大手のリース会社となれば、先程も言いましたが、リース業以外にも、金融サービスの提供を軸として、生命保険サービス、不動産リースといった業務も行っています。これが大手との提携の無い零細リース企業となれば、業務の中身は全く異なるものになります。求人情報をチェックする上で、これらの情報はしっかり調べておきたいところです。

また、営業については飛び込み営業をするところも中にはあります。ただし、大手と提携しているところでは、新規開拓の場面でも、あらかじめターゲットを絞ってあるのが普通です。また、提携企業の他部門からの紹介という方法もあります。銀行、金融企業などがあれば、そこでの顧客情報を元に営業先を選択していくので、すでに利用しているお客さんを相手にするというわけです。

中小の企業では、どれくらいの社員がいるのかというのも気になります。大手と比べればコンパクトに収まっており、すべての社員と密な関係になるところもあるでしょう。待遇面に目を移せば、これも各企業の営業規模によって変わるものの、1例を挙げると月給20万円から、年収で400万円前後からのスタートというものがあります。年収の内訳を見れば、ボーナスが半年近く得られます。また、手当については、通勤手当、家族手当、住居手当といった基本的なものが揃っています。企業の規模によって差が出やすいのは、例えば退職金制度、財形貯蓄、契約保養所やスポーツクラブの存在などがあります。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.