既卒可のリース会社求人

リース会社転職TOP >> 条件別のリース会社求人 >> 既卒可のリース会社求人

既卒可のリース会社求人

既卒者とは、何らかの事情によって新卒対象の就職活動では就職先が見つからなく、大学を卒業した後に就職活動を行っている人のことですが、社会人経験がない点で新卒者と同じ条件です。ただ、既卒者には「新卒時に就職できなかった人」というネガティブなイメージもあり、新卒者と比べると不利になるのではないかと不安を抱いている人が多いのも確かです。しかし、実際は既卒者であることがかえって有利になる点もありますし、実際、既卒者が応募可能なリース会社の求人は多数あります。

既卒者には、「新卒の就職活動で内定を一つももらえなかった人」という先入観がありますが、実際は留学や研究など勉強に打ち込んでいたり、家庭の事情で就職を辞退したりといったケースもあるのです。確かに新卒者と比べると求人数は少なくなりますが、単に能力がないために新卒時に就職できなかったという人は別にして、既卒である理由をしっかり説明できるのなら、問題なく採用してくれる企業はたくさんあります。

また、既卒者を採用することには企業にとってメリットもあります。新卒採用者の場合、入社時期が4月と決まっている企業がほとんどですので、採用決定から実際に働きだすまで数カ月かかることがふつうです。しかし、人手不足で今すぐ働ける人が欲しいという場合、既卒者であることが新卒者にはない武器になるのです。また、すぐにも働き始めることが可能ということは、採用にかかるコストを早く回収できますし、新入社員を早期に戦力化することができるという点で、応募者を集めるのに苦労している中小企業にメリットがあります。そういうわけで、既卒者に門戸を開いているリース会社も中小を中心にたくさん存在しています。

中小のリース会社の求人を見ると、既卒者トライアル求人というのも多いです。これは、就職活動中の既卒者を正規雇用に向けて育成するために設けられた制度で、企業が対象の人材を採用して一定の雇用期間を経過すると、一人の人材につき企業に奨励金が支給されるというものです。既卒者にとっては正規雇用の機会が広がる制度ですし、企業にとっては奨励金によって新入社員の研修コストの負担が減るため、双方にとってメリットがあります。

このように、既卒者だからといって必ずしも採用で不利になるばかりとは限りません。最近の企業は若手人材の確保に苦労していますから、やる気さえあれば十分採用ターゲットとして検討されるでしょう。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.