英語力が生きるリース会社求人

リース会社転職TOP >> 条件別のリース会社求人 >> 英語力が生きるリース会社求人

英語力が生きるリース会社求人

リース会社で英語を生かしたいのであれば、外資系企業を選ばれることも一案です。求人を探っていくと、応募者の英語力を判断するのに役立てているのは、TOEICになります。例えば、TOEICのスコアが500点以上とするケースもあります。とは言え、こうしたものは英語力がどの程度あるかを見極めるためになりますが、業務でどの程度の英語力が必要になるかは企業次第となります。中には、TOEICのスコアを基準としていない企業もありますので、英語に多少不安があるとしても研修によってそれを払拭できるような環境が整っている企業であるかを、応募前に確認しておくことも必要になります。

リース会社の外資系企業は東京に多くあります。海外に資本がある外資系の企業などは、どうしても日本の中心である東京に会社を構えることが多いのです。よって、英語を生かすために外資系のリース会社に勤めたいのであれば、東京で探すと色々と見つかるのではないでしょうか。また、外資系と言うと海外で仕事をする機会もあるかもしれません。それは、大手企業が特に望めると言えます。日本の大手企業であれば、海外にも多くの拠点を構えていることがあります。よって、入社をしてから希望して海外勤務にしてもらうことも可能なのです。

興銀リース株式会社という企業では、ビジネスレベルの英会話が必要である求人が出ています。海外の法人等に向けて営業をする業務内容となっています。勤務場所は東京都港区か、中国、フィリピン、インドネシア、タイのいずれかとなっています。上級レベルの英語は必須ですが、法人の営業に関しても経験あることが求められます。その他には、銀行系のリース会社の求人もあります。海外事業を押し進めていくことに関連した、案件の獲得や、ファイナンス業務の戦略を企画することなどといった業務内容です。ビジネスレベルの英会話ができることや、読解力があることが必須条件です。また、それに加えて金融機関において法人セールスなどを行ったことのある方であることも必要です。

タンクコンテナ、鉄道タンク貨車などといったもののリースを行っている企業では、ヘルプデスクの募集がされています。海外の代理店とのやり取りがあることから、英語を用いる機会がある可能性もあります。英語を学ぶことが苦ではない方が求められています。そして、ヘルプデスクでの業務経験がある方という条件もあります。勤務地は東京都千代田区となっています。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.