コールセンター採用のリース会社求人

リース会社転職TOP >> 条件別のリース会社求人 >> コールセンター採用のリース会社求人

コールセンター採用のリース会社求人

大きなリース会社では、コールセンターを設けている場合が多いです。コールセンターは顧客からの電話対応を受け持っている部門であり、問い合わせ専用の窓口として活用されています。特に顧客からの問い合わせが多く、全てに営業が対応していては時間がなくなってしまうと言う大手企業では、コールセンターだけで多くのスタッフを抱えていると言う事も少なくありません。リース会社の求人を見てみると、そんなコールセンターで働く社員を募集している事があります。ではコールセンターで働く場合、具体的にどのような仕事をするのでしょうか。

コールセンターでの業務内容は企業によって違いますが、多いのはやはり顧客からかかってくる電話の対応です。リース契約を結んでいる企業や担当者からの問い合わせに対応したり、料金や契約の確認・手続きに関する連絡を行うのが主な仕事です。またリース期間の満了が近付いた場合はコールセンターの方から連絡をして契約の継続を推奨したり、新たなサービスを伝えると言う業務もあります。

コールセンター業務は営業に比べると裏方のような印象を受けますが、縁の下の力持ちとして営業と顧客の橋渡しをする仕事のため、誰かのサポートにやり甲斐を感じられる人にはおすすめの業務になります。

ただし、コールセンターで働く場合、その形態はパートタイムや契約社員、派遣社員になる事が多いので、定年まで働き続けたいと考えている人には向かないかも知れません。とは言え企業側としては長期で働いてくれる人を求めている場合が多いため、年単位で働きたいけれど子育てや出産などで辞める可能性がある人、何らかの事情で引っ越さなければならなくなる人でも比較的安心して勤める事が出来るでしょう。

コールセンターは業務の中でもやや特殊な業務のため、向き不向きが大きいと言われています。コールセンターに向いていると言われるのは、気持ちの切り替えが上手い人です。メンタルが強いと言うより、罵倒や嫌味をさらりと受け流し、受け止めるべきところは真摯に受け止める事が出来る、そんな気持ちや脳の切り替えが上手い人は、コールセンター勤務でもストレスをためずに過ごす事が出来るでしょう。

加えて、コールセンターの方でも契約を取らなければならない場合は数字に対する貪欲さも重要になります。営業が主業務となっているコールセンターでは結果が出せなければ切られる可能性もあるため、成功への貪欲さと向上心が重要になるのです。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.