年齢不問のリース会社求人

リース会社転職TOP >> 条件別のリース会社求人 >> 年齢不問のリース会社求人

年齢不問のリース会社求人

リース会社への転職活動を行う上で、強みにも弱みにもなりかねないのが年齢です。他はともかく年齢だけはどうやっても誤魔化す事は出来ません。そのため、入りたいと思っているリース会社があったとしても、年齢制限に引っ掛かって申込みさえ出来ないと言う事もあります。とは言え、全ての会社が年齢制限を設けているわけではなく、中には年齢不問と言う求人も多くあります。

では、求人における年齢不問の意味を考えてみましょう。年齢不問とは、まさしく「年齢は問わず採用する」と言う事なのですが、果たして本当なのでしょうか。2007年10月1日に制定された雇用対策法では、求人で年齢制限を設ける事が禁止になりました。そのため、本音では若手が欲しい(中高年は採用したくない)と言う企業も「○歳以上はNG」と記載する事が出来なくなったのです。と言う事は、年齢不問と書いていても実際は若手以外は落とされてしまうんじゃないか。そう考える人も少なくはないでしょう。

確かにそう言う企業は少なからず存在します。しかしそのような企業は、年齢制限こそ求めていないものの求人には「社会人経験○年」や最終学歴卒業年度、「平均年齢○歳!若手が活躍しています」と言うように、明言していないだけで見るからに年齢制限を設けているのが分かるでしょう。例え年齢不問と書いてあっても、中高年がこのような企業に申込みをして採用される確率はあまりありません。

では、求人に記載されている年齢不問を信じてはいけないのか。もちろんそんな事はありません。銀たま採用と言う言葉を聞いた事はありませんか?銀たま採用とは、40代から50代の人材が企業に採用される事です。転職サイトなどで知られているリクルートが、既に社会経験があり経験豊富な40代から50代を「銀の卵」と呼んだ事に由来する造語ですが、2013年頃からこの銀たま採用を盛んに行う企業が増えました。リクルートの調査によると、社会人経験豊富な40代から50代の採用に関して、積極的に検討する企業は24パーセント、条件が合えば検討49パーセントと、非常に色好い結果が出ています。実際に採用されるかはその人次第ですが、約75パーセントの企業が銀たま採用に関して積極的な姿勢を見せているのです。

40代・50代は経験・知識・スキル、どれをとっても申し分ない人が多いため、リース会社のような即戦力になれる人材が欲しい企業にとっては有り難い存在です。特に前職もリース会社であったなら一層歓迎されるでしょう。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.