50代向けのリース会社求人

リース会社転職TOP >> 条件別のリース会社求人 >> 50代向けのリース会社求人

50代向けのリース会社求人

50代であれば、大手銀行に勤めていた方がリース会社に勤務するという例もあります。大手銀行では、40歳前後になると同期でも中には課長クラスに昇進する方がいます。そして、50歳頃には役員にも手が届くくらいになり、部長クラスとなる方がいるのです。ただ、そういった波に乗ることが叶わない方であれば、50代で係長クラスとなることもあります。

大手銀行では、役員として銀行に居続けることが出来る方は多くはありません。51歳頃で役員になれなかった時には、大体の行員の方が出向をすることになるのです。出向した後には、数年間は出向するまで働いていた銀行の給与水準が保たれます。それでも、期間が過ぎれば出向先の給与水準に変更されるという仕組みになっています。このところは出向先を見つけにくくなっていると言えますが、関連しているリース会社などに出向できる優れた行員もいるのです。

南栄リース株式会社では、正社員で年齢不問のキャリア採用があります。よって、50代の方も応募をすることが可能であると言えます。求人の特徴は、営業と事務の2種類の業務があるということです。営業ならば、住宅メーカーやリフォーム会社、建設会社そして工務店等への 営業・見積・受注 工事進捗などといったことや、お客様や下請会社、南栄リース株式会社の業務部門との調整といったお仕事になります。事務では、住宅メーカーやリフォーム会社などが手掛けている住宅などの、足場の組み立てや解体などといった施工管理などが業務内容です。勤務地は本社がある鹿児島県日置市か各支社となっています。足場施工のスタッフも募集されていますので、体力に自信のある50代の方も応募ができるでしょう。

また、これまでには東京都内での勤務となる総合リース会社の募集もされていました。リースが終わった物件の処分についての業務が仕事内容です。リースを利用していた方と、処分について相談することや、中古業者もしくは廃棄する業者に連絡することといった業務もあります。電話対応が多いと言う点が特徴です。50代の方がご活躍になっている点もポイントです。東京都港区では、契約事務の求人が出ていました。こちらもリースが終わった物件の処理に関わる業務です。売買契約書等の書類作成業務や進捗管理情報を入力するという業務もあります。リース業界などで営業の経験があることが必須となっています。シルバー世代もご活躍になっている会社です。

リース会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2019 リース会社転職ガイド【※必ず見つかる希望の会社】 All Rights Reserved.